台北旅行記・4日目

 ついに旅行最終日です。ただでさえ4日間しかない上に、昨日寝込んで色々食べられなかったのが残念な所。まぁまた来ればいいんですけど。
 荷物は昨日のうちに姉がある程度詰めておいてくれたので助かりました。
微熱山丘の可愛いけど臭いダンボール 昨日「微熱山丘」の鳳梨酥が届いたのですが、こんな可愛い専用ボックスに詰めてくれるんですね。
 なかなかしっかりして素敵な箱だったのですが…ダンボールが地味に臭いッ!素材に混入した不純物の所為じゃないかと思うのですが、なんかウ〇コというかゲ〇というか…( ̄△ ̄|||)
 本当は日本に持ち帰りたかったのですが、やむなく捨ててきました。

小南門傳統豆花の花生&粉粿入豆花 ホテルのお隣、台北車站にある「微風台北車站」フードコートで、台湾ならではのデザート「豆花」を頂いてきました。柔らかいデザート豆腐(これ自体は甘くない)に薄甘いシロップをかけて食べるもので、トッピングも選べます。
 今回は茹でたピーナッツと粉粿入りにしてみました。この「粉粿」は薄黄色くて味は薄甘いだけですが、求肥のようにもちもちとした食感を楽しむ食品のようです。もしかしたら地瓜(薩摩芋)の澱粉で作ってあるのかも?

華山1914文化創意産業園区 台北站周辺をぶらぶらした後は、チェックアウトしてから「華山1914文化創意産業園区」という所に行ってみました。忠孝新生站から徒歩5分程度の所にある、日本統治時代の酒工場跡地だそうです。
 ただ、連休明けの平日の所為か、アートギャラリーはほぼ全部イベント撤収状態。お店もほんの数軒しかなく、本来なら美味しい料理が食べ放題の人気レストラン「青葉新樂園」も、空いているのにこちらの腹具合の都合で入れず。本気で「ワタシ、何しに来たんだろう…」と思いました。(´-`)

 台北ナビ 華山1914文化創意産業園区紹介ページ:http://www.taipeinavi.com/play/216/

華山1914文化創意産業園区 華山1914文化創意産業園区

続きを読む »

スポンサーサイト



台北旅行記・3日目

 旅行初日は真夏かと思うような暑い日で、2日目も結構汗が流れる日だったのですが、3日目は突然涼しくなりました。むしろ肌寒いです。天気もどんよりとして風が強いですが、雨は降らなくて良かったです。

天成大飯店の朝ごはん・2回目 今日の朝ごはんは魯肉飯に大根餅、坦仔麵と台湾風な感じにしてみました。

天成大飯店の朝ごはんにあった蕎麦 今回の旅行中、朝ご飯ビュッフェに日本風の蕎麦が出てました。(毎日かどうかは覚えていませんが、2日に1回は出てたかも。)
 すごく気にはなったのですが、他の物でお腹いっぱいなのと、今回胃腸の具合が微妙であまり食べられなかったので断念。
 来年またあったら、是非食べてみたいですね。

「金興發生活百貨」の外観 金興發生活百貨の猫
 今日はホテルから歩いて、城中市場方面へ向かいます。
 売り場最上階フロアに猫がいる「金興發生活百貨」(「小奇麗なドン・キホーテ」みたいな、食品や雑貨が安く売っている店で、猫がいるのは多分城中門市店だけ)では、今回は多分「點點」さんという名前と思われる白黒猫さんがいましたが、人懐っこい子ではないので、迷惑そうな顔で逃げられてしまいました…。(T-T)
 他には峰圃茶荘で日本語ぺらぺらの店員さんとお話ししつつ、お茶を試飲&購入。あと城中市場隣の新東陽で蜜芋とか買いました。正確には「黑糖蕃薯」という商品名で、砂糖で煮詰めた薩摩芋を一口大にして個包装したものなのですが、白砂糖煮より黒砂糖煮の方が好きで、台湾に行くとよく買います。ねっとりとした食感と甘さ、後味が意外としつこくない所が癖になりますよ。

エッグタルトと胡椒餅 一旦ホテルへ戻って、昨日カルフールで買ったエッグタルトとプリンタルト、さっき帰り際に買ってきた胡椒餅で一息。時間的にはもう昼ですが、昼食はこの後別の店で食べる予定なので、ここは軽く済ませます。

福州世祖胡椒餅の胡椒餅(断面) この「福州世祖胡椒餅」という店は、饒河街夜市(松山夜市)の屋台が発祥の超人気店でして、味のバリエーションは無く本当にこの胡椒餅1種類しか売っていないのに店舗が4軒もあるらしいです。
 味は確かに美味しくて、パリっとした皮に、胡椒が効いてピリ辛でプリプリの肉の食感。口の中に肉のジューシーな感じと、アニスやシナモンが香ります。
 ちなみにお値段は、昔はNT$45だった筈ですが、今回NT$50に値上がりしてました。

 台北ナビ 饒河街夜市紹介ページ:http://www.taipeinavi.com/food/229/

続きを読む »

台北旅行記・2日目

天成大飯店の朝ごはん・1回目 天成大飯店の朝ごはん・1回目の果物
 台北に行く時はいつも「天成大飯店」に泊まる事にしているのですが、朝ごはんビュッフェの種類が豊富で楽しみなんですよね~。1回目の本日は洋風っぽくしてみましたが、しっかりと坦仔麺は持ってきます。
 果物に見慣れない「シロップ漬棗」とかいうのがあったので試してみました。完全に緑色の、大きさは李位の固い実で、皮はちょっと固めで中はぼけた林檎というか梨というか、そんな感じのシャリシャリ感。味はあまりなくて、酸っぱくも甘くもないです。
 台湾でよく食べられるグアバも、緑色くてザクザクした食感の、固くて甘くないヤツを出しますが、台湾人はそういうのが好きなんですかね~。果物というより野菜みたいですよ。私はしっかり熟れて柔らかくて甘い方がいいな~。(´-`)
 ちなみにスイカはちゃんと甘いです。

地下鉄の神様? 本日も地下鉄でお出かけ。迪化街に行く為に淡水線に乗り、民権西路乗換で「大橋頭」へ行きます。以前は無かった駅ですが、台北の地下鉄がだいぶ伸びたりして駅が増えまして、色々便利になりましたよ。

 ←ところでこの写真ですが。なんか駅の清掃員が道具等を入れて持ち歩いているようで、旅行中何度か地下鉄台北站内で見かけました。
 …何でお面?( ̄△ ̄|||)

台湾のカルフール(家樂福・台北重慶店) まだ朝10時にもならず、今迪化街に行っても店がほとんど開いていないのが判り切っているので、まずは確実に開いている「カルフール台北重慶店」に行ってみます。
 大橋頭站を出て、2番出口から歩く事15分程度で到着。7階建てくらいのすごく大きい建物ですが、売り場は実は地下2フロア(地下2階が雑貨で地下1階が食品)だけで、上はひたすら駐車場らしいです。
 他のカルフールは24時間営業の所もあるようですが、台北重慶店の営業時間は午前9時~午前2時だそうです。

台湾のカルフールで売っていた米 カルフールで売っていた台湾米です。
 名前が「素晴(すばら)の米」と「旨(うまい)い米」とな!
 なんか面白いとは思ったのですが、流石に土産に米は無理なので、写真だけ失礼してきました。(^_^;)

 店内には他にも台湾限定のベビースターとか、適当に配りやすそうなお菓子とか、台灣ビールとかも揃っているのでお勧めです。お総菜コーナーもなかなか充実していて楽しいですよ!

続きを読む »

台北旅行記・1日目

 2年ぶりに台湾に行ってきました。
 最近はよく7~8月頃に行っていたのですが、暑すぎて断念している間に時間ばかりが過ぎてゆき、悠遊卡(台湾版SUICA)に入れたお金が消えてしまう期限が迫ってしまったので(まぁ1500円位ですけど)、いい機会だしここは行かねば!と思い立った次第です。

早朝で閉まりまくりの羽田空港国際ターミナル 今回は羽田空港発・台北松山空港着の中華航空を利用しました。ただ、旅行を申し込んだのが1か月前を切ったあたりだったので既に行きやすい時間のツアーは完売してしまい、やむなく朝7時10分発の便になりました。

 出発が早いとその分早く現地に到着するのは良いのですが、国際便は出発の2時間前に空港に着いていなければいけない訳で、午前5時過ぎに羽田空港に居ないといけない訳です。羽田空港は24時間営業でも、交通手段は残念ながら24時間ではないので、こんな早朝に空港にいるには前泊するか、ちょっと遅刻するけどバスに乗るかしかありません。

 そんな訳で、今回は微妙に遅刻する4:45発(始発)の箱崎発のリムジンバスに乗って行きました。…丁度3月までは箱崎から国際便ターミナル直行だったのに、4月から第1・第2ターミナルにも寄るようになったので、到着が5時20分位になってしまったんですよね~。まぁ大丈夫でしたけど。(;´Д`A

行きの機内食・オムレツ 行きの機内食・和食?

 日本時間午前7時20分頃に離陸して、8時前あたりに機内食が出ました。朝食仕様なので軽い感じですね。そしていかにも冷凍食品な感じが否めない…。(´-`)
 ちなみに内容は、洋食がオムレツとハッシュドポテト、焼いたプチトマトにソーセージ。和食は鰆か何かの照り焼き?とスナップエンドウ、厚焼き卵。共通のレタス・紫玉葱・とうもろこしの生野菜サラダと、果物は缶詰みかん、パイナップル、ぶどう1粒。ブルガリアヨーグルトは苺味でした。

 機内ではビデオオンデマンドサービスがあって、結構色々ゲームやら映画が選べたのですが、なにしろ近距離なので映画は1本しか視られません。タイミングが悪かったり、長い作品だと1本も視られないので、視る心算ならサービス開始と同時にさっさと操作しないといけません。
 今回は前から気になっていた「パシフィック・リム」を視たのですが、なかなか面白かったです。ただ、どうせなら大迫力映像が楽しめる、もっと大きい画面で視たいかも。

台北松山空港 松山空港へは現地時間朝9時30分頃に到着。そこから5分程度で下りられました。4月とは言っても南国なので、ぬわっと暑いです。よく晴れて気温が30度位あるので、この日は特に汗だくでした。
 桃園国際空港と違って小さい空港なので、入国審査に大行列が出来る事も無く、10時頃には入国して、旅行会社の現地係員と合流しました。桃園だとこの段階まで1時間位かかるので、やっぱり松山は便利!ホテルまでの距離も近いし!

 本当はここで両替したかったのですが、バスの車内で出来るからと言われてしなかったら、結局出来なかったです。最近はあんまり土産物屋とかに寄らないみたいですね~。帰りは寄りましたけど。

 そして外国に来たら、まずはSIMですよ!ネットが繋がれば、いつでもどこでも地図も調べ物も出来ますからね。日本国内なら適当に何とかなりますが、やっぱり海外だからこそスマホは便利な訳です。まぁSIMが無いと便利さ半減ですけど。

台湾のお楽しみ・コーヒーパン という事で、ホテル(台北站隣にある「天成大飯店」)のすぐ近くにある中華電信へ…行く前に寄り道。站前地下街の中の屋台で売っているコーヒーパン(NT$30=120円位)を頂きました。日本でも一部似たようなパンを売っている店があるようですが、美味しいのになかなか広まらなくて食べられないんですよね~。このふんわり感とバター&コーヒーの香りがたまらないんですけど♪

 と、パンを満喫している間に、ワタシは気づいてしまいました。SIMを買いに行くと言うのに、重大な忘れ物をしている事に。
 そう。台湾ではSIMを買う時に、パスポートと一緒に何か写真付きの身分証が必要なのですよ。しかし、運転免許証(と言っても身分証代わりに取った原付用…)を日本に置いてきてしまいました。職員証もないし、保険証(写真無いけど)すらありません。( ̄△ ̄|||)

 ダメ元で中華電信に行ってみたのですが、客が5人位いたので待たされた挙句、「IDカード無いならダメ」との事。セブンイレブンにもプリペイドSIMが売っていたのですが、店員に「パスポートだけじゃダメ」と拒否されました。(T-T)
 折角11時頃には自由行動になったので、さっさとSIMカードを買って出かけようと思っていたのに、SIMが買えないままもうすぐ12時。これはヤバいと思っていたら、台湾大哥大の店が12時から開く事に気が付いたので、最後の望みをかけて行ってみました。
 
 買えました!!\(T▽T)/
台湾大哥大の4G回線SIM(ノーマル・マイクロ共用) 台湾大哥大の4G回線SIM(ナノ)

 店に入ったら既に3人位客がいてカウンターが埋まっていたのですが、丁度出てきたお姉さんが受付してくれまして、「パスポートしかないんだけど、SIM買える?!」と片言英語で訊いたら、にこやかに「OK!」と手続きをしてくれました。…台湾大哥大のお姉さんが天使に見えましたよ。(笑)
 本当は3Gの安いカードでも良かったのですが、滞在を5日間(本当は4日間だけど、日数指定のプリペイドは3日か5日になるので5日と言ってみた)と言ったら、NT$500(約2000円)の4GLTEのカードを持って来たので、まあいいやと思ってそのまま購入。旅行中はGoogle MAPもサクサク使えて良かったです。
 ちなみに手続きは、まずパスポートを渡し(コピーを取って返してくれる)、受付用タブレットのカメラで撮影&画面にサイン。あとはお金を払うだけです。
 APNの設定もやってもらえますが、自分で入力する場合はAPNが「internet」、ユーザー名とパスワードは空白です。

台灣大哥大のプリペイドSIMページ:http://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/prepaid.html

続きを読む »

香港の「類似品」クッキー?!

 昨年末に香港に行った時に、現地の友人数人からプレゼントを頂きました。素敵なカードや雑貨、友人一押しのお菓子なんかが入っていたのですが、今回はまさかの同じ店のクッキーが3缶に(笑)。
 実は香港で数年前から、「ジェニーベーカリー」という店のクッキーが大人気でして、購入するには物凄い行列を並ばなければならない希少な代物となっているようです。
 そんなに大人気だと味が気になるものの、旅行中はたった3日程度の中で行きたい所を回らなければいけないので買いに行く時間は無く、まさか貰えるとは思っていなかったのですごく嬉しいです!有難う朋友!!

 香港ナビ 「ジェニーズベーカリー」:http://www.hongkongnavi.com/food/729/

 4travel.jp 「ジェニーベーカリー (尖沙咀店) Jenny Bakary (Tsim Sha Tsui)」:
 http://4travel.jp/overseas/area/asia/hong_kong/hongkong/restaurant/10441612/

 と、これだけだと只の希少クッキーを食べた自慢みたいですが、実は違います。
 なんと、同じ店の商品だと思っていた3缶のうち、1缶が偽物(類似品)だったというオチ!( ̄□ ̄;)!!

続きを読む »

| TOP | NEXT