貴重な体験?

 大した事ではないのですが、先日朝っぱらから意図せずして、ワタシ的にはスゴイ経験をしてしまいました。

 当日は出勤日だったのですが、朝からお腹の具合が微妙だったワタシ。長い地下鉄通路の途中で腹痛の波が高潮に達してしまい、隅っこでしゃがんでおりました。
 すると向こうからスーツの若い男性が通りかかりまして、「大丈夫ですか?駅員さん呼びます?」と声を掛けてくれました。一瞬「いや、ただのゲリだし」と思って断ろうとしたのですが、折角なので「ではお願いします」と返答したら、数分後に目にしたものは…駅員3人に簡易式車椅子。そしてワタシは「大丈夫ですか?病院とかいいですか?」と訊かれながら車椅子に乗せられて、数メートル先の駅員事務室のベッドへ。(笑)

 …いえね、病院や布団よりトイレの方が嬉しかったんですけど。何だかやけに大事になってしまい、「実はただのゲリです」と言えなかったワタシ。
 5分位で腹痛の波も収まったので、お礼を言って職場に向かいましたが、何だか恥ずかしいやら可笑しいやら。運ばれた理由が貧血ならともかく、何だかなぁ。(;´Д`A
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |