半熟カステラ抹茶味。

半熟カステラ抹茶・パッケージ ラオスフェスティバルで原宿に行ったついでに渋谷に寄り道したら、東急東横店の地下に「ママン・ラトーナ」と言う店の半熟カステラが売っていたので買ってみました。
 半熟カステラはテレビで何度か見た事があったものの、売っているのを見たのは初めてでしたが、「季節限定」という言葉に釣られて抹茶味を選択。抹茶でもプレーンでも値段は1台1260円です。

半熟カステラ抹茶・切った所 見た目は一時期流行ったマゼランのチーズケーキに似ていますが、切ると真中がややどろっとした感じ。しかも抹茶味なので、凄い緑です。「そのままスプーンで掬って食べて」と紹介されていますが、1人で食べるにはちょっと多いので切り分けてみました。

 食べると、外はふんわりと言うよりしっとり、そして真中はちょっとぬるりとした感じですが、油っぽいとか粉っぽい訳ではなく、すぐに溶けて無くなります。凄い色の割には食べている最中にあまりお茶の香りに気が付かず(最近鼻の調子がイマイチな所為もあるかもしれないけど)、後味にお茶のほろ苦さが来ます。
 これはこれで美味しいのですが、やはり次に機会があったら是非プレーンの物を買ってみたいと思います。


ママン・ラトーナ:http://www.mamanlatona.co.jp/
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |