スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3ゲーム「エルシャダイ」をやってみた。

 2011年4月28日の発売より前から一部の間で話題になっていた(笑)アクションゲーム「El Shaddai Ascension of the Metatron」を、つい先日買ってクリアしました!

 このゲームはもう発売から半年経っていますが、何故今更やっているのかをまず語らせていただきますと、元々このゲームは例の名台詞「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」を秋葉原の某店が散々店内POPに使っているのを見て気になり、ネタ元の動画(E3トレーラー)を見てちょっとウケたものの、どういうゲームかよく判らなかったので保留しておりました。
 で、その後アクションゲームで自分にも出来そうな感じだと判ったのですが、堕天使の甲冑?デザインの謎っぷりとキャラクター絵(特にルシフェルとナンナ)のあまりの酷さにクソゲー臭を感じ、やはり様子見としておりました。…竹安佐和記氏のファンの方には恐縮ですが、予約特典のポストカードなんて特に酷すぎて無料でも要りませんよ。体とか甲冑はそれなりに描けてるのに、よりによって顔のデッサン酷すぎ。( ̄△ ̄|||)

 そんな感じで「気になるけど保留」のまま2011年の東京ゲームショウを迎えた所で、突然新作のデビルメイクライの話題を発見。しかし調べてみたら、昨年の東京ゲームショウで既にトレーラーが紹介されていて、イギリスの会社製作でもはや別作品状態になっており、主人公のダンテがあまりにネプチューン名倉に似ている事から「デビル名倉イ」とか呼ばれていた事を今更知ってしまいました…。( ̄□ ̄;)!!
 そして、その問題の新作デビルメイクライ「DmC」の発表があったゲームショウに丁度「エルシャダイ」の試遊が出ていた為、たまたまDmCを調べる為に検索して出てきた「へちま速報@ゲーハー板」にエルシャダイ話題も出ておりまして、試遊した方のうろおぼえメモが何だか楽しそうだったので「買ってみようかな」と思い始めた所へ突然の台風到来。思いがけず早く帰れた勢いで買ってしまいました。
 当初はブックオフで中古を買おうと思ったら2480円で微妙だったので、楽天で中古をポイント使って実質1000円で入手。この値段ならもう、面白くなくても諦められますね。(^_^;)

 すっかり前置きが長くなりましたが、感想は続きからどうぞ。
 まずはこのゲームの良かった所から順番に、気づいたことを書き出してみます。


◎画像が綺麗
 独特の世界観と背景のグラフィックがなかなか不思議な美しさで、ステージによって全く変わるのがまた面白いです。
 あと個人的には、3Dモデリングの人を褒め称えたい所。よくぞあのいい加減な顔のルシフェルやナンナを、あそこまで美形に…まぁイーノックもつられてヌル顔になりましたけど、個人的にはGood job! d(ゝ∀・)

◎音楽が良い
 荘厳ながらも躍動感のある曲が、映画音楽のようでなかなか素敵。何かいいな~と思ったら、元カプコンでモンスターハンターなんかでも曲を担当された方だとか。サウンドトラック欲しいかも~。

◎システムが判りやすい
 武器はアーチ(近接武器)、ベイル(武器にもなる盾)、ガーレ(飛び道具)の3種類しかなく、基本的なコマンドは同じなので武器が変わってもあまり迷いません。
 また基本操作も左スティックで移動、○か×でジャンプ、△か□で攻撃、R1でガードというよくあるパターンのもので、特殊なのはL1の「浄化」位なので覚えやすいです。

○連打復帰がある
 敵と戦闘時に鎧が全部無くなるほどのダメージを受けても、即ゲームオーバーではなくボタン連打で復活できるチャンスがあるのは助かります。まぁステージから落下の場合は連打復帰できませんけど。
 余談ですが、ボタン連打と言えば「ライジング・ザン」を思い出してニヤニヤしてしまうワタシ。

○2Dアクション、3Dアクション、戦闘と色々なアクションが楽しめる
 一応「○」と書きましたが、これはいいような悪いような…正直微妙な所です。
 基本は時々仕掛けのある3Dのステージ移動で、ある程度進むと雑魚との戦闘が挟まるのですが、たまに先に進んだらいきなり画像が真横からのものに切り替わり、キャラが3Dグラフィックのまま小さくなって2Dアクションステージになるのです。1つのゲームで多彩なアクションが楽しめるのは面白いアイディアだし、シームレスな感じで頑張って繋げたのは努力は認めますが…個人的にはやっぱり何となく違和感。(;´Д`A

 ちなみに2Dも3Dも難易度的にはそんなに難しすぎる感じではなく、大抵の所は5回前後落ちればコツはつかめる程度です。Easyだと5回落ちたら鎧が1段階壊れるので、25回落ちるとキャラ死亡(最後に自動セーブされたあたりからやり直し可)と言う事になりますが、そんなに落ちる所は1~2か所(10面の足場が振り子状態になっている所が最悪)程度だと思います。まぁ死なないけれど何度も落ちる場所は、他にもいくつかありますけど。
 ただ、6面でいきなりバイクアクションゲームに切り替わり、意外と死にます。ベヨネッタでもステージによっていきなりバイクアクションになったりシューティングになるものの、こちらは適当にやり過ごす事も可能な程度の難易度だったのですが…。「アザゼルの世界には驚かされたが」(By ルシフェル)って、ホントにびっくりですよ!!( ̄△ ̄|||)

○クリアするとイラストやムービーが見られる
 これも「○」にしましたが、若干微妙な面もあります。見られるモードがあるのは良いのですが、ムービーは多分CGのみで作られたものだけが入っているようで、ステージ前半と一番最後は該当するものの中盤~後半には全く無いらしく、思い切り飛んでます。
 冥界ステージで失敗してバッドエンドになった時に見られる、次のステージの予告みたいなハイライトムービーまで入っているのは面白いですが、ムービーだけでは話が追えないのはちょっと残念。

△ステージがほぼ1本道
 3Dも2Dも、ステージは広いのに行先は1つです。たまに反対にも道がと思って進むと、アイテムがあるだけで終わり。まぁ判りやすいと言えばそうですが、すごく進みにくいステージも避ける事が出来ないので、頑張るしかないのが辛い所。
 どこぞのインタビューで(元ネタ忘れ)「やりこみゲーマーと初心者の中間層を狙った」という旨の発言を見た記憶がありますが、それなら「敵は出てこないけれど移動が難しい道」と「移動は簡単だけれど敵がたくさん出る道」の選択肢があればいいのに!と、進みにくい10面をやりながら思いました…。(´-`)

△ステージが11面しかない
 まぁ世の中にはもっと短いアクションゲームだってある訳ですがガングレイヴとか…)、デビルメイクライやベヨネッタは大体20面前後あるのと比べてしまうと、半分で終わってしまうのは短いですね。まぁ個人的にはそれもありですが。
 それよりゲーム中に、確か2面をクリアした所でルシフェルに「君の腕次第だが、大体7時間程でクリアできるんじゃないかな?」と言われてウケました。そこで言っちゃう!?(笑)

△プレイヤー、敵の状態が判りにくい
 1回クリアしてしまえば画面に体力ゲージを表示できるようになるのですが、初回は画面に何も表示がなく、自分も敵も鎧の壊れ具合で残りの体力を判断しないといけないので、凄く判りにくいです。
 大画面モニタでゲームをしている人ならともかく、うちは16インチなのでキャラクターの大きさもあまり大きくないし、2Dステージになってしまうと指先1関節分程度の小ささですよ!
 あとはキャラクターの声(と言っても動くとたまに聞こえる「はっ!」等の息芝居みたいの)とか効果音が聞き取りにくいので、混戦状態とか大きな敵に隠れた状態の時に、防御が成功した(カキーンと鳴る)のか失敗してダメージを受けた(カシャーンと鳴る)のか、敵にダメージを与えた(自分の鎧が壊れたのと同じ音でカシャーンと鳴る)のか、さっぱり判りません…。

×視点が変えられない
 これはアクションゲームとしてかなり問題だと思いました。見回すどころかちょっと見渡す事すらできないので、3Dステージでも距離感や方向感覚が掴みにくくて落ちる事がちょこちょこあったし、2Dも上下左右スクロールが出来ないので、ステージが画面端で切れている所があっても先を確認できないんですよ。
 まぁそのまま進めばそれなりに道が続いてはいますが、落ちて無くなる足場もあるのに、迂闊に進んだら戻れなくなって困るじゃないですか!(ジャンプ失敗して自分が落下すると、一応消えた足場が復活するようですが。)

×ゲームディスクを認識しない事がある
 初めてこのゲームをする際は、まずインストールを求められます。「インストールしますか?」画面で「はい」を選択すると7分35秒程度で「終了しました」と出て、ようやくゲームを始める事ができます。
 普通なら1回インストールすれば、次回からはそのままゲームを始められる筈なんですが…。何故かウチのヒトは何かが良くなかったようで、3回目にゲームを始めようとしたら何故かディスクが入っていない状態になっておりました…。ずっと入れっぱなしだったので、取り出してまた入れてみましたがクロスメディアバーの「ゲーム」上に一向に表示されず。(T-T)
 まさか故障?!と思って手近にあった他のソフトを入れたら問題なく認識した為、もしやと思ってエルシャダイのインストールデータを消したところ、めでたく認識されるようになりましたが…またインストールからやり直しです。まぁゲームデータは消さずに済んだので、また7分35秒待てば良いのですが、この後別の日にもう1回同じ現象が起こった為、またインストールしました…。
 思い当る事と言えばウチのPS3が初期60GBモデルである事と、トルネを使っている事位ですが、気になって検索したものの同様のトラブルについてはツイートが1件引っかかった程度だったので、他所では特に起こってないんですかねぇ。(;´Д`A
 ちなみにゲーム中に突然落ちて(いきなり黒画面になって勝手にゲームが終了し、クロスメディアバー画面に戻される)びっくりした事も2回ありますが、幸い頻繁に起こる現象ではないようです。


 ストーリーは元ネタが旧約聖書の「エノク書」と言う事で、もうさっぱり判らない訳ですが、ファンの解説サイトで大体分かったのでそれなりに楽しめました。個人的には、どこぞの鬼畜大天使に唆されたお蔭で大変な事になってしまった不憫な「天才アーティスト」君が死ななかったようで良かったなと。(笑)

 しかし、主人公イーノックの台詞が「大丈夫だ、問題ない」と戦闘中の息芝居しかなくて驚きました。予想以上に喋らなさすぎ!!そして代わりに(?)ルシフェルが喋りまくり。まぁなかなかいい声なので満喫出来て良いですが。
 声と言えばイシュタールもかっこ良すぎて惚れますが、最後にどうなったのか出てこないのが残念です。セムヤザのステージで「役目」は果たしたので、ナンナの体から出て冥界にでも戻ったのでしょうか。
 色々気にはなる所ですが、このゲームの制作会社が日本オフィスを閉鎖するとの事でちょっと残念です。

エルシャダイ公式サイト:http://elshaddai.jp/

エルシャダイ -Elshaddai- 攻略wiki:http://elshaddai-game.com/
El Shaddai エルシャダイ 攻略ランド:http://elshaddai.gamelando.com/
El Shaddai エルシャダイ 攻略 Wiki:http://elshaddai.wiki.fc2.com/

El Shaddai ASCENSION OF THE METATRONEl Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
(2011/04/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る


El Shaddai ASCENSION OF THE METATRONEl Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
(2011/04/28)
Xbox 360

商品詳細を見る
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。