スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

emobile GS02(中古)をいじってみた。~外見編~

 ついに買ってしまったイーモバイルのスマートフォン「GS02」ですが、商品の説明書きで判らなかった色々な事をメモしておきます。 

イーモバGS02(中古)商品 まずはソフマップから届いた物です。充電用のACアダプタとケーブル、本体&バッテリー&裏蓋(白)で、無かったものは外箱、取扱説明書2種、裏蓋(ピンク)のようです。※実際に届いた際は、バッテリーは外してありました。念のため。
 取説はイーモバイルの「GS02 取扱説明書ダウンロード」ページから貰ってこれるので問題ないですね。そしてピンクの蓋は、色が嫌いなので問題なし。

 コンセント差込部分が畳めないのがちょっと難ですが、出力DC5.0V 1.0Aなら他社製品でも問題なさそうです。
イーモバGS02(中古)SIMとマイクロSD差込 イーモバGS02(中古)バッテリー取付
 SIMカードとマイクロSDですが、裏蓋を外してバッテリーを外さないと取り付けられません。実際に使う時は外側に更にセミハードケースを取り付けるので、ケースを外して蓋を外してバッテリーを外すという3段構えになる訳で、SIMはともかくSDカードも基本的には一旦つけたらほぼそのまま使い続ける感じですかね。

 ちなみにSIMは、本来イーモバイルのPocket WiFi GP01とセットで入手したプリペイドSIMを挿してみました。当初SIMの大きさが標準なのかマイクロなのか判らなかったので不安でしたが、同じ大きさ(標準SIM)で良かったです。
 そしてAPNの設定は、イーモバイルで使いそうなものはあらかた入っているので、該当の物を選ぶだけで使えます。但し当初プリペイドで使う「プロトコル制限なし」のものが「emb.ne.jp」となっていたので、「rtc.data」に書き換える必要がありましたが、あとは問題なく使えるようになりました。

イーモバGS02(中古)裏蓋 裏蓋は、横のボタン部分もがばっと取れる形です。後ろ全面と横のほとんどを覆う形なので、違う色の蓋を入手した場合は全く違和感なく着せ替えが出来ます。
 海外版では紫とか黒があるようですが、蓋だけって台湾も香港も売ってないだろうな…。(´-`)
 ちなみにこの白い裏蓋ですが、ただの白ではなくパールホワイトなので、安っぽくなくてなかなかいい感じです。指紋も全然気にならないし。

イーモバGS02(中古)iPod touch 4thとの大きさ比較 GS02とiPod touch(4th)を並べてみました。

 GS02…122×61.5×10.9mm
 iPod touch…111×58.9×7.2mm

 横幅はほぼ同じですが、iPodは3.5インチでGS02は4インチなので、画面の長手方向が10mm程違います。

イーモバGS02(中古)iPod touch 4thとの厚さ比較 厚みは10.9mmと7.2mmなので3.7mmの差なのですが、iPod touchは角が落としてあるので実際よりだいぶ薄く感じます。
 まぁ実際にiPod touchを使う時には手帳型ケースに入れるので、厚みは似たようなモノになりますけど。(^_^;)

イーモバGS02(中古)を持った感じ iPod touch 4thを持った感じ
 持ってみた感じの比較です。ワタシの手は女の割に大きくて、以前日比谷のスター手形広場で北大路欣也の手より大きい事が判明して驚いたのですが(笑)、GS02は幅があまり無いので巨大な感じが無く、長さもこの程度なら全然大きく感じません。iPod touchはケース無しだと薄すぎて、却って持ちにくい感じです。手の脂がべったりつくし。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。