スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港旅行・3日目

朝食のパン 朝ごはんに、スーパーマーケットの手前にある庶民的な感じのパン屋さんで香港らしいものを買ってきました。
 左の3連のものは叉燒菠蘿包(チャーシュー入パイナップルパン)HK$6。皮がさっくり中はふんわりしたメロンパンの中に、甘めの味付けのチャーシューが入っています。人によってはちょっと甘すぎるかもしれませんが、私は結構好き。パンの名前に「パイナップル」とついていますが、日本のメロンパンにメロンが入っていないように(たまにメロン味のもありますが)、パイナップルは入っていません。
 右下はおなじみの蛋撻(エッグタルト)。1個HK$3(30円位!)というお手頃価格です。この店のタルトはクッキー生地でした。
 そしてパッケージに入っているのは芒果班載(マンゴーパンケーキ)HK$7。こちらでは何故かクレープ巻きを「パンケーキ」と呼んでいるようです。クレープの中身はたっぷりの生クリームと生マンゴーで、甘さ控えめなので意外とくどくなく、美味しいのですが…クリームだらけでマンゴー果肉がやや少なく、マンゴー感が薄いのが残念でした。

花園街のアウトレット化粧品店「天使」の猫 午前中から花園街へ行きました。ここは昨年、一昨年と2年連続で年末に火災がありましたが、今年はもう被害を感じさせない状態に戻っていました。いつも行く店も無事でよかったです。
 花園街に来たらいつも寄る店のひとつ、アウトレット価格の化粧品店「天使」に寄ったら、今回初めて店番?にゃんこがいました!

花園街のアウトレット化粧品店「天使」の猫 見た感じアメリカンショートヘアっぽいですが、どうやら愛想は無い模様。ちょっと触るくらいは出来ますが、しつこいと爪出しパンチとシャー!という威嚇が飛んできます。猫をかまっていたら、お店の人に注意されましたし。
 そして、あとで構いに来たお店のお姉さんにもパンチ&威嚇してました…。

昼ごはんの辛い麺 昼食に友人お勧めの「雲南桂林過橋米線」で麺を食べてきました。友人は辛い物があまり得意ではないとの事で、香港でも辛い料理は基本的に見かけないので(知っているのは鍋くらい?あとは外国料理)、完全に油断してました…。
 姉は友人と同じ汁なしの麺で、私は重慶酸辣粉を頼んだら、えらい辛さで涙と鼻水が止まらなかったですよ。( ̄□ ̄;)!!
 友人は辛さ控えめの麺を普通に食べましたが、姉は同じものを辛くて食べられないと言い出すし、私のはもっと激辛なのにうっかり暖かい金桔茶なんか頼んじゃったし。お店の人に全く辛くないスープを貰って薄めてみたものの、結局だいぶ残す羽目になりました。
 辛さが唐辛子と山椒でしびれる感じだったのですが、これを食べた友人は山葵も芥子も生姜も苦手だそうです。…納得いかーん!

ビクトリア湾の夜景 旺角のエスプリ・アウトレットや友人の店なんかも見ていたら、すっかり夕方になりました。荷物を置いて、今度は尖沙咀の湾岸へ。香港観光局を覗いたり、ショッピングモール「海港城」のクリスマス飾りを撮影したりしてきました。

ビクトリア湾の夜景 湾岸の夜景を撮っていたら、観光用のレトロな船が来ました。乗り場はフェリー乗り場よりやや東側の、香港文化中心の前あたりのようです。

海港城内フードコートの食事 夕食は海港城の北側にある、CiTY Superというお洒落な輸入品も扱うスーパーマーケットのフードコートで頂きました。そんなに巨大ではないものの、中華にインド、ベトナム、韓国料理、日本の手打ちうどんにたこ焼き、そして香港の人気デザート店「滿記甜品」も入っている便利なところです。
 私は肉そぼろと茄子の炒め物+菜飯セットと胡瓜のにんにく和えを頂きましたが、なかなか美味しかったです。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。