スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3のデータ移行をしてみた。

 前回の記事で色々とえらい事になった後、無事にデータ移行作業を終えてメタルギアライジングを散々プレイし、ひと段落ついた感じになったので、ちょっと書いておこうと思ったPS3のデータ移行作業についてメモしておきます。

 ちなみに、PS3のデータ移行について説明された公式のマニュアルがこちら。検索で「PS3 データ移行」で調べても、結構いろいろ出てきます。
 PS3ユーザーズガイド・データ転送ユーティリティー
 まずはウチのPS3環境を。気に入ったゲームが出た時しか使わないので、普段は録画専用機って感じで、ゲームデータは少ないです。ゲームとトルネの録画データ以外は、過去にまいいつのニュースを数本書き出ししたのと、画面キャプチャを撮ったのと、PS3用の壁紙とカスタムテーマが数件入っているだけだし。

★初期型の60GBモデルをHDD750GB換装 →PS3 60GBのHDDを交換してみた。
★torne接続、本体にテレビ番組200本位録画してある(置き場所と電源の都合で外付けHDDは使用せず)
★インストールしてあるゲームソフト(ディスク)のデータは5本、ダウンロードしたゲームは4本
★仮想メモリーカードはPSが6枚、PS2が2枚

--やってみたこと--
実験・HDD載せ替え
 まずはダメ元で新しい機体(中古だけど)に故障機のHDDをそのまま載せてみたら、予想通りのエラー。起動すると「フォーマットしてください」的なメッセージが出て、このまま進めるとデータが全部無くなってしまう為、また外してHDDを元に戻しました。
 予想はしていましたが、それぞれの機体別に何かID(?)制限がかけられているようで、他所からHDDだけ持ってくるとID不一致で全削除しないと使えない仕様になっているようです。

その1・移行先PS3のHDD換装
 今回環境を移したいのは、同じく初期型の60GBモデルのPS3。容量は変更されていないので、そのままではゲーム関係データだけなら入りますが、torneのデータを入れるには足りません。トルネの録画分を外付けHDDに移すという手もありますが、うちに外付けのHDDが無くて電源も場所も確保しづらいので、結局内蔵HDDを買って換装しました。

その2・ケーブル類、場所の確保
 ちゃんと手順を見ると「LANケーブルを使って、2台のPS3™を直接接続する」と書いてあるのですが、ここが簡単な事ながらも状況を把握できずに意外と見落としがちな、落とし穴のような気がします。
 つまりは、PS3を2台動く状態で設置して、それぞれのLANポートをケーブルで繋ぐので、PS3本体2台分の電源、置き場所、コントローラーとUSBケーブル(2台とも有線接続する)、テレビに接続するケーブル、2台を接続できる長さのLANケーブルが必要になる訳ですよ。
 今回の場合、テレビの接続ケーブルは偶々以前ちょこっと使ったAVケーブルを、また何か使うかもと思って挿しっぱなしにしていたのが使えました。あと一時的に使う電源は確保できたものの、本体の置き場所が無くて旧本体を膝に乗せる事にしたら、LANケーブルがうちにあった1m程度では全然足りず。急遽兄に言ったら出てきて助かりましたが、狭い部屋の場合は思いがけない苦労をしますね。(;´Д`A

その3・購入コンテンツの機器認証&トロフィーのバックアップ
 データ移行の作業をやろうと思ったら、ちゃんと作業前に確認画面が出たので助かりました…。
 購入したゲームやDLC、ムービーのような個人IDに関連付けられたものがある場合は、個人IDと共にゲーム機本体のID(?)も紐づけて管理されているようで、移行作業前に一旦ゲーム機のIDみたいなのを外さないといけないらしいです。
 やり方は「PlayStation®Network」のアカウント管理→機器認証→PS3→ゲームかビデオかを選び、「認証する」と「認証を解除する」が出るので解除の方を選ぶだけ。ゲームとビデオが別々なのが若干面倒ですが、ワタシの場合はビデオコンテンツは無いので、ゲームだけやっておきました。
 トロフィーも「PlayStation®Network」のサーバー上に保存しますが、これは「トロフィーコレクション」がオンラインモードになっていれば、自動的に保存されている筈です。

その4・データ移行開始
 公式の解説通り、接続が出来たらまずPS3を2台ともスイッチオン。旧機体を映るようにして、設定→本体設定→データ転送ユーティリティー→「1. 本機のデータをもう一方のPS3™へ転送する」を開始。すると間もなく「データ転送待機中」になるので、今度は新機体の方を映るようにして「2. もう一方のPS3™のデータを本機へ転送する」の方を開始します。
 転送中に一応予想所要時間が出るのですが、はじめに「残り時間2時間28分」と出たと思ったら、途中でいきなり2時間47分に延びて、結局3時間少々かかりました。
 ちなみに、この方法で移行できるのは「PlayStation®Network」でアカウントを作ってあるユーザー分だけだそうです。まぁアカウントの無い人は有料コンテンツの類が利用できない筈なので、わざわざこの方法を取らなくても設定→本体設定→バックアップユーティリティーでいけそうな気がしますが。
 
その5・購入コンテンツの機器認証&トロフィーを戻す
 移行が終了したら、テレビを旧機体の画面に戻して電源を切ります。これで旧機体は出番終了。
 テレビに映る画面を新機体に切り替えて、インターネットに接続してログイン。認証設定を先ほどと逆に「認証する」を選び、トロフィーは画面を開くだけで自動同期します。
 torneもこの作業後に繋げば、何事も無かったように普通に動きます。

 設置作業と下準備だけきちんとすれば、あとは3時間程放置するだけで順調に移行出来て、しかもtorneのデータやDLCなんかも何事も無かったかのように普通に使えるようになるので、なかなか便利ですね。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。