スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーモバイルGS02を、物理ボタンとPCで工場出荷時に復帰させてみる。(root化不要)

 以前イーモバイルのスマートフォン「GS02」を中古白で購入しまして、Android2.3.6にバージョンアップして1年少々使っていたのですが、その後Nexus7のLTEモデルやドコモのSH-06Eやらを買ったのですっかり使わなくなってしまいました。

タッチに反応しないGS02 で、暫く放置していたらいつの間にか画面の左端が反応しなくなり、更に置いておいたら画面のどこを触っても反応しなくなりました。( ̄△ ̄|||)
 起動後に稀に一瞬タップに反応する事もあったのですが、後ろで色々起動し始めるとぱったりと反応しなくなり、電源ボタンと音量ボタンしか操作できない状態に。
 もしこれがソフトウェア的な問題なら、工場出荷時にリセットすれば何とかなるだろうと思ったのですが、公式な「ソフトウェアリセット」のやり方はどうしても画面タップが必要な方法しか書いていないので、どうしようもありません。

 イー・モバイル「よくあるご質問」 http://faq.emobile.jp/faq/view/104570

 ネットで調べたら機種によっては電源ボタンと音量の「-」ボタン押しとか、物理ボタン全部押しとか書いてあったのですが、GS02の場合は電源ボタンと音量の+だけ、もしくは‐だけ押すと普通に起動してしまい、電源と音量両方押しすると画面が凄いピンク一色になって固まってしまうので、どうしようもないのです。
 やむなくroot化も念頭に置きつつ調べて色々試してみたら、root化一歩手前で強制リセットをする事が出来ました!

 実は今回の場合、画面の反応が無いのはタッチパネルの故障のようで、結局の所解決には至りませんでした。
 しかしGS02はまだ市場に出ていて、新品でも購入出来ますので、今後どなたかの役に立つ可能性を考えてメモを残すことにします。



★用意するもの

☆イーモバイルGS02本体
 発売当初はAndroid2.3.5ですが、アップデートを適用してAndroid2.3.6にしています(root化やその他特別な設定は全くしていない状態)。
 今回は何らかの理由で画面タップが効かない為、物理ボタンだけ使います。

☆パソコンとネット環境
 今回はWindows7の32bit版を使いました。64bit版でも勿論問題ないと思います(Macは持っていないので不明)。
 なお、今回はroot化する訳ではないので、パソコンにインストールするものはスマホをUSB接続した時にPCに認識させるためのドライバのみです。必要なものはネットから落とすので、スマホのパケット通信はお勧めしません。

☆USB - MicroUSBケーブル
 データのやりとりが出来るタイプなら、100円ショップものでも問題ありません。



★下準備
イーモバイルのサイトから、GS02をパソコンにUSB接続した時用のドライバを落として、適当にインストールします。

イー・モバイル「ドライバダウンロード・ADBドライバ」
http://emobile.jp/products/hw/gs02/driver.html


 インストールの仕方は、私の場合は下記のようにしてみました。(もっといい方法もあるかも?)

1) ドライバを解凍する
2) GS02をPCにUSBケーブルで接続する
3) 「デバイス マネージャー」を開く(「スタート」→「コンピューター」を右クリック→「プロパティ」)
4) 「Android Phone」→「Android Composite ADB Interface」を右クリックしてドライバをインストール
(「コンピューターを参照してドライバーソフトを検索します」を選び、1)で解凍したフォルダを指定)した。)



★本番作業
次からは下記に紹介されている手順を途中まで行います。

asseのブログ「GS02のroot取得」
http://ameblo.jp/asse2009/entry-11552317497.html


① 「recovery-u8860-en.rar」をどっからともなく落としてきて「recovery.img」にリネームしておく。


→今回は下記から頂きましたが、いつまでも置いてあるとは限らないので、無い時には検索しましょう。
http://elmoony.wordpress.com/2012/07/17/install-recovery-huawei-honor-u8860/

② http://androidsu.com/superuser/ の、su-bin-(バージョン番号)-arm-signed.zipをダウンロードしてGS02のSDカードにコピーしておく。


この手順はroot化する為の手順なので不要です。
ちなみにZIPは解凍せずにそのままSDカードに入れれば良いようです。(現時点で最新は「su-bin-3.1.1-arm-signed.zip」かも?)

③ 端末の電源を切ってバッテリーを抜いてしばし放置したあと、電源ボタンとボリュームの+-を同時押しして画面がピンク色になるまでおしっぱなしにする(10秒ほど)


画面一面マゼンタ色状態のGS02→音量ボタンを同時押ししてから、電源ボタンを押すと良いです。(音量だけならいくら押しても起動しないので。)
 この状態になると、どのボタンを押しても全く反応しなくなります。電源を切りたくなったら、裏蓋を開けてバッテリーを外しましょう。

④ USBケーブルでPCとつなぐとGS02のブート領域がマウントされるので、ブート領域にある「image」フォルダごとPCにコピーしてバックアップ作成。


→外付けドライブを接続した時のような感じで開きます。中身は「image」フォルダ1個しか表示されないので、間違いようがありません。

⑤ ブート領域の「image」フォルダに手順その①で作成した「recovery.img」をコピーして置換。


→「image」フォルダを開くと、既に元の「recovery.img」が入っているので、一旦捨てて①のものを入れると間違いが無くて良いと思います。

⑥ 一旦端末の電源を切って、ボリューム+と電源を同時押しして20秒ほど待つとClockWorkModのrecoveryモード画面が表示されるので「backup&restore」からバックアップを作成。


ClockWorkModのrecoveryモード画面が出たGS02
→ボタンを押すと一旦EMマークが表示されて、普通に起動しそうな感じに見えますが、更に押し続けていると写真のような画面が出ます。
 音量ボタンで選択項目を上下移動し、電源ボタンで選択します。
 バックアップはしなくて良いと思います。

 この画面で「wipe data/factory reset」(上から3番目)を選びます。「全ユーザーデータが消えるよ」的な確認が出るので、「Yes」を選択して続行。
 1分位で終わるので、一旦「Power off」(一番下)し、電源を入れ直します。

 これで次の起動時には、まっさらにデータが消えて購入時の状態に戻っていることと思います(「ようこそ」画面になる)。
 ちなみに工場出荷リセット後でも、ボリューム+と電源ボタン押しでClockWorkModのrecoveryモード画面が何度でも出せます。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。