スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneでIIJ系SIMを使う時に、公式の接続設定プロファイルはそのままだと3Gしか使えないかもしれない話

 前にヤフオクでiPhone 5を買ったので、手っ取り早く入手出来るBIC SIMを買って入れてみたのですが、設定で意外と悩んだのでメモしておきます。
 タイトルを見ていらしたお急ぎの方は、そのまま追記の方をご覧ください

 BIC SIMIIJ mioのSIMにBIC特典の公衆wi-fiサービス「wi2 300」をつけたものなので、基本的にはIIJの設定やサービスをそのまま使えます。
 価格を抑えた代わりにサポートがほとんど無いのが多い格安SIMの中で、IIJは珍しく積極的に新機種のスマホの対応表を更新したり、設定の仕方を割と詳しく説明していたりと力を入れている様子。
 iPhoneならIIJが公式に配布している接続設定プロファイルで簡単に出来そうと、高を括っておりました。

 しかし実際やってみたら、なんか全然LTEに繋がらないわ、テザリングも出来ないわ。ちゃんとiOS 8に更新して、IIJ公式の対応表のiPhone 5と同じ状態なのを確認したのに、いつまで経っても繋がらない有様です。
 しかもiPhone5特有っぽいエラーで、いつの間にかテザリングに使う「インターネット共有」項目も消えるしで、もう何が何だか。囧rz

 ちなみに原因は、接続設定の3G部分しか記入がなく、テザリングとLTEの項目が空だった所為。ここに3Gの所に書いてあるのと同じものを入れたら普通に繋がるようになり、今も快適に使っています。
 まずはPC経由、もしくはネット経由でIIJの「接続設定プロファイル」をインストールしておきます。
 ちなみに最近、IIJの高速通信切替アプリ「みおぽん」の「ヘルプ」項目から、パソコンを介さず直接構成プロファイルをインストールできるようになりました。

iPhoneモバイルデータ通信設定画面1 「設定」アイコンをタップして、「モバイルデータ通信」のところをタップします。

 ※SIMカードが挿さっていない場合、この通りに表示されない可能性があります。

iPhoneモバイルデータ通信設定画面2 「モバイルデータ通信」がオンになっているのを確認し、「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップします。

iPhoneモバイルデータ通信設定画面3 「接続設定プロファイル」をインストールした直後は、このようにLTE設定項目が空白になっています。
 ここに上の「モバイルデータ通信」部分と同じAPN、ユーザ名、パスワードを入れないと、いつまで経ってもLTEに接続できません

 ちなみに入力内容は下記の通りです。
 APN: iijmio.jp
 ユーザ名: mio@iij
 パスワード: iij

iPhoneモバイルデータ通信設定画面4 1つ上の画面ではLTE設定が抜けている為、LTEに接続が出来ませんでしたが(そしてたまたま圏外)、LTE設定を入力した事によりLTE回線に接続できるようになりました。(画面左上に「NTT DOCOMO LTE」の表示が出ている。)

 ※SMS、音声非対応SIMを使用している為、アンテナピクトは電波の強さにかかわらず「〇〇〇〇〇」のままです。

iPhoneモバイルデータ通信設定画面5 「インターネット共有」や「MMS」(SMS)の所も空白になっているかもしれないので、この機能を使用する場合は記入しましょう。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。