スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港旅行・1日目

 今年も恒例の香港旅行に行ってきました。今年も残念ながら延泊なしの3泊4日で、帰国翌日にすぐ出勤です。(;´Д`A
 今年は9月下旬から反政府デモ(雨傘革命)が勃発し、本当に旅行の真っ最中まで尾を引いていましたが、旅行前に主要な部分はあらかた解散し、特に問題はなかったです。
 …個人的には香港はこのまま中国のいいなりにさせられる事無く、今までのように民主的で自由な国でいて欲しいので、今回の雨傘革命は応援したいと思っているんですけどね。どうしたものやら…。(´-`)

成田空港のクリスマスツリー2014年版 さて。1日目ですが、丁度10/1から12/31まで、いつも利用する空港バスが60周年限定価格になってました!
 本来片道3000円の所、創業時価格の1900円!恩恵にあずかれるのは今回だけですが、往復2200円も浮くのは有難いです。

 今回の飛行機は、いつもより1本遅いキャセイパシフィック航空便でした。この時期は海外に行く日本人はまだ少ないですが、たまに海外に帰省する外国人で混む事もあるので油断なりません。まぁ今回はすごく空いていたので、手荷物預けも出国審査も2人待ち程度でスイスイ終わりました。

成田空港の別棟行きシャトル工事中 キャセイパシフィック航空の乗り場は第2ターミナルの別棟なので、本来ならシャトルで移動なのですが…今回は工事中だったようで、動く歩道が設置してありました。
 勿論時間にかなりの余裕を持って行っているので問題ないですが、こう見ると結構離れてますね~。(これでもちょっと進んだところ)

 今回の飛行機はカタール航空との共同便だそうですが、何かあからさまにインド系な感じの方々が異常に多かったです。そしてインド系の方々は里帰りなのか手荷物も凄く多かったみたいで、私の席の上にある荷物入れが多分同じ列の窓際にいたインド系親子に勝手に使われて一杯になっていて、ちょっと腹立ちました。
 今年は友人に頼まれたものが山盛りで、こっちも手荷物多いんだい!今回は反対側の物入れになんとか入ったけど、もし入らなくてこっちの荷物が壊れ物じゃなかったら、勝手に入れられたブランドバッグの上にキャリーカートぶっ込んじゃうぞ!ヽ(`Д´)ノ …と思うだけで終わるワタシ(爆)

キャセイパシフィック航空エコノミー席にも充電用コンセントが! 今回の飛行機は3-3-3席で、少しゆとりのある新しいタイプの座席でした。
 今時のエコノミーは席が広く、個人モニターも着いていて当たり前状態。しかも以前ならビジネスクラス以上専用サービスだった「ビデオオンデマンド」が利用できたり、電子機器の充電が出来ちゃうんですよね!
 今回のシートはコンセントがついていて、給電しながらのパソコン作業も出来そうです。…USBの給電口がついているのは今までに見た事がありますが、コンセントは初めてでビックリ(でもUSBは挿せない)。

キャセイパシフィック航空の個人モニター ビデオはいっぱいあるものの、日本語対応のものは少なくて、観てもいいかなと思う物が実写版ルパン三世位しかなかったので、行きは何も観ないで機体カメラとフライト情報を表示してました。機体の下についたカメラの映像を見ていると、離着陸時に普段見えないいろんな人やモノが見られて面白いです。

 それにしても…「地図そしてカメラ」って。間違ってはいないけど。(^_^;)


 余談ですが、香港観光局タイアップで発売された旅行者用SIMカードがキャセイの機内販売で買えるという記事をネットで見つけて期待していたのに、今回は販売していませんでした。姉が乗務員に聞いたら、今までに販売した事もないと言われたそうなのですが、もしかしたら路線とか時期が限定だったのかもしれませんね。(ーー;)
 ちなみにこのSIMは、空港で買うのは無理っぽいです。特にツアーで申し込んでいる場合は、全員が集合するまでの短い時間でSIMを扱っている店を探すのは至難の業。到着ロビーに1件、壁にツーリストSIMの写真を入れている店があったのですが、案の定売り切れでした。
 尖沙咀のフェリー乗り場にある香港観光局ブースで売っていて、特に身分証などは提示しなくても買えるので、そこで買うのが無難のようです。
行きの機内食・豚肉 行きの機内食・魚
 行きの機内食は豚肉と魚の2種類でした。
 豚肉メニューは豚肉と玉ねぎとグリーンピースの甘辛炒め煮みたいなものに、白飯と南瓜の煮たのが添えてあります。
 魚はフリッターにパプリカとほうれん草の入った餡かけに、卵が混ざったっぽいパラパラご飯です。
 機内食の味はまあまあですが、サラダがライスサラダで、パンもあるので炭水化物多い感じ。あとパンがパサパサで安いマーガリンみたいな匂がして、普通に食べられるけど美味しくはないです。
 そしてほぼ常温なパンの下に、おやつのキットカット。キットカットを溶かさないためにパンが温かくないのか…(;´Д`A

送迎バス内の「コンバット」 今回は香港での入国審査もえらく空いていて、たった数人待ちで通過してしまった為、預けたスーツケースが出てくるまでの待ち時間が長い長い。
 やっと出た荷物を持って、現地係員と合流しましたが、今回の係員もちょっと判りにくかったです。台灣の旅行会社担当者の積極性を見習ってほしい…(;´Д`A

 今回の送迎バスが寄ったホテルは、ディズニーランドホテル、パンダホテル、リーガルリバーサイド、B.P.インターナショナルの4軒でした。
 私達はいつものB.P.インターナショナル宿泊だったのですが、今回B.P.は他に誰もいなくて、道順的に最後になってしまうので、車酔いが辛かった…。それに到着時間が思ったより1時間も遅くて、香港の友人をえらく待たせてしまいました。

香港・海港城のムーミンカフェ・その1 遠景 香港・海港城のムーミンカフェ・その2 ムーミンとフローレン

香港・海港城のムーミンカフェ・その4 長い行列 香港到着後は、友人と一緒に海港城のクリスマス飾りを撮りに行き、ついでに海港城の一角に出来た「LCX」という若者向けっぽい店が集まったエリア内に香港初出店したムーミンカフェ(明姆餐廳)を覗きに行ってみました。
 店は12/5に出来たばかりで、開店後間もない週末なので凄い混みっぷり。これでも夜8時近くなんですけど…。(;´Д`A
 ちなみに友人がちょっと早めに行って並ぼうとしてくれたのですが、もうラストオーダー時間(21:30)までに入れないからと断られたようです。
 という事でグッズ店舗だけ覗いてみたのですが、販売物は日本で売っている物ばかりで、香港限定のものは見当たりませんでした。

香港・海港城のムーミンカフェ・その3 スナフキンとニョロニョロ 香港・海港城のムーミンカフェ・その5 クリスマス飾り
 LCX内にムーミンのクリスマス飾りが点々と設置してあって、なかなか可愛かったです。ちなみにLCX内にはジブリの「どんぐり共和国」も入っていて、こちらも香港限定のものは特にないみたいです。

1日目の夕食・その2夕飯はLCXの下の階にあったレストランに行ってみました。
 なんか凄い麺料理があったので頼んでみたら、写真よりちょっと残念なヤツが出てきました(笑)。…まぁ、豚肉が写真より多かったですよ。味は美味しいし。(^_^;)

1日目の夕食・その1 1日目の夕食・その3


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。