スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港旅行・4日目

4日目の朝ごはん 早くも旅行最終日です。やっぱり4日間は短いですが、旅行中はいつも歩かないような距離を歩きまくったりして疲れるので、実はこの位が丁度良いのかもしれません。帰ったら翌日からもう仕事だし。(;´Д`A
 で、ちょっと疲れが出たのか、2人してなんだか体調が優れなかったので、朝ごはんはセブンイレブンでパンを買ってきました。日本のセブンイレブンには袋入りの物しか入荷しませんが、香港はデイリーヤマザキのように焼き立てパンが入荷して、ちょっとパン屋さんみたいにケースに入っているのをレジに持って行って買う事ができるのです。まぁパン屋さんに行っても良かったのですが、ちょっと「咖吔菠蘿包」が美味しそうだなと思って気になっていたので。
 あとはホテル近くの、昨年も帰国日に入った「五穀豐收 Good Harvest」という茶餐廳にマンゴープリンのテイクアウト用(HK$20)があったので、買ってみました。
 ホテルの部屋で食べても良かったのですが、折角なので隣の九龍公園内へ。向こうにフラミンゴの池を眺めながら、オシャレに朝ごはんです。

コンビニで買ったパンの中身 咖吔菠蘿包(カヤパイナップルパン HK$9)は香港風メロンパンの中にカヤジャム(ココナッツと卵と砂糖と油脂を煮込んだジャム)と缶詰パインが入っていますが、あんまりカヤらしい味はしませんでした。
 もう一つの雞尾包(HK$5)は鶏肉系のお惣菜パンかと思ったら菓子パンで、黄色いザクザクしたココナッツペーストが入っていました。甘すぎずそれなりに美味しいです。
 あとマンゴープリンは、マンゴー感はあまり濃くないながら、ぷるぷるで果肉も入っていて美味しいです。

 食後に九龍公園内と「中港城」が繋がっている事に気づき、ちょっと行ってみました。中港城はマカオや中国本土へ行くフェリー乗り場の建物なので、観光客用にお土産の店や薬局、飲食店がたくさん入っていて、しかも開店時間が街なかの店より結構早く、暇になりがちな午前中を有効に使えてお勧めです。ちなみにトイレも普通に入れるし、綺麗です。
 今回泊まっているB.P.インターナショナルホテルから行く場合、公園の外側を回って中港城へ行くと、行き方によっては判りにくい地下通路を通らなければいけなかったり、入口がすぐそこに見えるのに渡れず、遠回りして3つも信号を待たなければいけなかったりして面倒なのです。
 しかし公園内から行く場合は、プールの横を通り抜けてそのまままっすぐ進み、右にある百鳥苑(南国の鳥がいろいろ飼われている施設)と鳥湖(フラミンゴがいる池)の間の道を進むと、そのまま道路をまたぐ橋に繋がっていて、中港城に併設されているロイヤルパシフィックホテルに出るんですね。夜に公園を通るのはお勧めできませんが、朝とか昼間なら全く問題なく、しかもすごく判りやすい道で信号待ち無し。しかも建物に入ると間もなく、いつも行くエスプリ・アウトレットがあるという素敵な近道を発見出来たので、次回もまたB.P.に泊まったら、是非この方法で行きたいと思います。

 気分が優れないまま帰りのバスに乗って空港に行ったのですが、帰りは既にカオルーンシャングリラの客を乗せた状態で来て、B.P.の次はパンダホテルで終わりだったので助かりました。
 帰りも空港は空いていて、待ち時間がほぼ無し。チェックイン後に割と時間が余ったので、出発ロビーをウロウロしていたら、思いがけず郵便局を発見したり(ちゃんと郵便局オリジナルグッズとかも売ってる)、玩具屋にバービー人形が意外と充実している事に気づきました。…空港にモンスター・ハイが売っているとは!
 ちなみに飛行機の模型を集めている方は、空港の玩具屋さんにかなり色々揃っているので、見てみると面白いと思いますよ。

帰りの機内食(パスタ) 帰りの機内食(豚肉)
 帰りの機内食は、メインが酢豚っぽいモノか、サーモンクリームソースらしきものがかかったトマト味のペンネでした。
 サラダが春雨サラダなので、行きと同じくやっぱり野菜が少ない感じ。あとパンが常温です。でも夜なので、デザートにハーゲンダッツのミニカップが出ました。今回はバナナ&クリーム味で、固いけど美味しかったです。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。